2018.04.14

【はっしゃん】週次PF概況4/13


はっしゃんです。

4/13時点のPF状況です。(速報値)
 金融資産:232,241,307
  前年比: +8.1%
  前月比: 0.0%

 PF
  CASH: 59,651,947(25.7%)
  株式: 172,589,360(74.3%)
   成長株2銘柄(58.7%)
   配当優待株25銘柄(15.6%)

Sisan2011

今週は主力株が反落し、
小休止となりました。

2月決算銘柄の本決算が
出始めています。
しばらく決算チェックに
忙しい毎日です。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

【はっしゃん】株価予測と長期投資

株価予測という観点から見た場合、
株式市場には2種類の銘柄が存在します。

ひとつは企業の成長や業績に比例して
ある程度規則的に株価変動している銘柄。

もうひとつは、なんだかよくわからない理由で
株価が動いている銘柄です。

前者は企業分析をすることで、
長期的な株価をある程度予測できます。

後者は、どんなにがんばって分析しても
予測することができません。

さて、長期投資の対象として優れているのは、
どちらの銘柄でしょうか?(笑)

 * * *

予測できる銘柄、予測できない銘柄は、
投資家のスキルによっても異なります。
はっしゃんはファンダメンタルズ分析派ですが、
テクニカル分析でもかまわないでしょう。

重要なことは、自分で業績や株価が
予測可能な銘柄に限定して投資することです。
その方が安全で確実だし、
ストレスにもなりませんよね。

有望と言われているような銘柄でも
理解できないものには投資しません。
株式投資はギャンブルではありませんから、
これも当たり前のことです。

予測可能な銘柄に絞ることで、
投資対象も限られてしまうわけですが、
これは戦略的な選択と集中ですね。
自分の得意な土俵でのみ勝負します。(笑)

 * * *

さて、はっしゃんが予測可能なのは、
 「株価は長期的に利益に比例して上昇する」
というシンプルなルールだけです。
このルールを具体的な式であらわすと、

 理論株価=資産価値+事業価値
  資産価値=BPS×割引率
  事業価値=EPS×ROA×150×財務レバレッジ

ということになります。

式にすると難しいと思うかもしれませんが、
ベースとなる指標は単純なものです。
決算書や四季報から数値を拾えば、
現在値は比較的簡単に算出できます。

理論株価計算の詳細については、
 「理論株価と長期投資
のコラムを参考にしてみてください。

 * * *

はっしゃん監修の理論株価WEBでは、
全銘柄の理論株価を提供していますが、
決算数値や会社予想を使った現在値です。

一方、将来の業績・株価予測では、
・これまでの業績や株価推移
・ビジネスモデルの優位性
・会社の投資計画や成長余地
を評価した予測値をベースとした
将来の理論株価を使います。

はっしゃんの場合、2-3年から5年先くらいまで、
四半期単位で業績を予測し、
決算時に予測と比較して、業績を評価します。

はっしゃんが長期保有している銘柄は、
このようなプロセスで年4回、業績評価した結果、
5年、10年、銘柄によっては15年以上、
満足できる結果を出し続けてきた優良株です。

株価や業績を予測して投資していますか?
最初から、うまく出来るとは限りませんが、
続けることでスキルアップできると思います。

自分で分析し、予測し、投資する。
失敗した場合は原因を分析して改善する。
予測できないものには投資しない。
はっしゃん式長期投資の核心は、これだけです。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2018.04.13

【はっしゃん】長期投資コラムまとめ

はっしゃんです。

長期投資コラムを続けるうちに、
後で振り返ることが増えてきたので
まとめページを作っています。

コラムは自分自身のために、
書いている側面が大きいのですが、(笑)
ご参考になりましたら幸いです。

軽いネタからロジック、技術論、
入門的内容などいろいろ。

 * * *

1.長期投資と短期投資の違い
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/09/post-38c1.html

2.ダイヤ原石と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/09/post-6972.html

3.イチロー選手と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/09/post-9381.html

4.3年固定ルールと長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/10/post-d805.html

5.マネジメントと長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/10/post-f824.html

6.理論株価と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/10/post-9a06.html

7.法人減税と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/10/post-8522.html

8.読まない本と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/11/post-28ac.html

9.商品・サービス価値と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/11/post-a302.html

10.業績予想と株価予想と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/12/post-df12.html

11.持株会と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2017/12/post-1cb4.html

12.リスク・リターンと長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/01/post-1af2.html

13.健康管理と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/01/post-2b6d.html

14.仕事と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/01/post-83cd.html

15.アクアリウムと長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/02/post-bb54.html

16.株価暴落と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/02/post-e18c.html

17.ドル円相場と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/02/post-bba3.html

18.可処分時間と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/03/post-8b8b.html

19.進化論と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/03/post-c589.html

20.幸福論と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/03/post-b1ac.html

21.集中投資と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/04/post-52f5.html

22.株価予測と長期投資
http://hatsyan.cocolog-nifty.com/kabu/2018/04/post-276c.html

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2018.04.07

【はっしゃん】集中投資と長期投資

株式の保有銘柄を分散して
リスクヘッジするのは株式投資の常識ですが、
分散がすべて正しいというわけではありません。

例えば、サラリーマンの皆さんは、
給与収入を2つ以上に分散させていないでしょう。
収入を1ヵ所に依存することには、
リスクもあるはずです。

でも、現実には本業に専念してスキルを
上げないと収入も増えないでしょう。
逆に、必要とされるスキルを身につけると、
会社を選ぶことができるようになります。

企業でも事業を多角化して失敗した例や、
得意分野に集中して成功した例など、
たくさんありますよね。

サラリーマンであれ、経営者であれ、
競争社会で成功し、勝つためには、
ある程度の「選択と集中」が必要なのです。

 * * *

株式投資における分散投資は資産防衛。
できるだけ減らさないための戦術です。
一方、ある程度のリスクを許容し、
資産を増やすための戦術が集中投資です。

分散投資は個人のスキルに左右されることなく、
リスクを回避し、資産を防衛する戦術です。
極論すると神様がやってもバカがやっても同じ結果が理想。
防衛戦術ですから当然ですね。

逆に集中投資は資産を集中するわけですから、
個人のスキルに依存し、ハイリスクです。
運にも大きく左右されるでしょう。

はっしゃん式集中投資も例外ではなく、
資産集中のリスクを伴いますが、
投資家としての「資産」に加えて、
「時間」を選択・集中することで、
資産とスキル成長の最大化を意図します。

仮に「資産」だけ1つに集中しても、
投資家としてのスキルに成長がないとしたら、
よい結果は得られないと思います。

重要なのは投資期間を学びの機会と捉え、
投資家としての腕を上げることだと思います。
集中投資は、その一手段です。

 * * *

株式投資でも若い時ほどリスクをとることができ、
経験を積みスキルを上げる余地も大きいものです。
例えば20~40代で給与収入という大黒柱があり、
投資スキルを身につけ、積極的に増やしたいなら、
「選択と集中」は1つの選択肢でしょう。

10銘柄への分散投資を考えるくらいなら、
徹底的な企業分析でもっとも有望だと思う銘柄を
ひとつだけ選び出して集中投資をする。
これが、はっしゃんの考え方です。

個人が株式投資に使える時間は限られています。
1つの銘柄でも、財務状況や成長性、競合他社など
分析することはたくさんあります。

経験を積まないと投資スキルは上がりませんが、
分散できるほど時間が多くないのも現実です。
適当に銘柄を選んで中途半端な投資を続けては、
何年経っても、あまり上達しないでしょう。

 * * *

「選択と集中」アプローチでは、
1つを知ることから始めます。

最初は1つの銘柄に選択・集中して、
企業に深く関わり、分析スキルを育む。
その後、対象を同業、競合へと広げることで、
共通点や相違点を深いレベルで得る。

このように長期間、企業分析を重ねると、
スキルはどんどん上達していくことでしょう。

集中投資での長期投資は、投資スキルを磨きつつ、
実力次第で資産を大きく増やせる「攻めの投資」です。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2018.04.06

【はっしゃん】週次PF概況4/06


はっしゃんです。

4/06時点のPF状況です。(速報値)
 金融資産:237,587,127
  前年比: +10.6%
  前月比: +2.3%

 PF
  CASH: 59,651,947(25.1%)
  株式: 177,935,180(74.9%)
   成長株2銘柄(59.6%)
   配当優待株25銘柄(15.3%)

Sisan2011

今週は持株が堅調に推移し、
金融資産は2週連続で
過去最高を更新しました。

とはいえ決算前なので、
このまま上がるかどうかは、
しょせん決算次第です。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

«【はっしゃん】月次投資成績(2018-03)