2017.10.22

【はっしゃん】理論株価と長期投資

今日は、はっしゃんが銘柄分析に使っている
理論株価の仕組みについて紹介します。

はっしゃん式理論株価は、
下の式で計算しています。

理論株価=資産価値+事業価値
 資産価値=BPS×割引率(自己資本比率により割引評価)
 事業価値=EPS×ROA×150

まず、資産価値は企業の1株純資産をベースに
自己資本比率で割引評価します。
 80%以上:80%
 67%以上:75%
 50%以上:70%
 33%以上:65%
 10%以上:60%
 10%未満:50%
日本株の自己資本比率は40%程度なので、
平均するとBPSの65%評価です。
また、日本株の平均PBRは1.3倍程度なので、
およそ半分のウェイトを資産価値で評価します。

 * * *

次に事業評価ですが、
 事業価値=EPS×ROA×150
で評価しますが、次のように変形できます。
 事業価値=PER15倍×ROAの10倍
日本株の平均PERは約15倍。
同じく平均ROAは5%程度なので、
PER15倍の50%。
つまり、残りの半分のウェイトを
事業価値で評価していることになります。

また、事業価値計算時のROA上限を
25%としていますので理論株価のPER上限は、
 15×2.5倍=PER37.5倍
となります。
一般に割高と言われている水準です。

さらに成長期にはROA25%を超える
銘柄もありますので理論値とは別に、
理論上限としてROA40%を設定しています。
PERでは
 15×4倍=PER60倍
となります。
かなり割高な水準ですね。

このように事業価値はROAによって、
PER0倍~60倍の範囲となります。
(理論値としては0~37.5倍)

結局、理論株価が何をしているかというと、
市場の行き過ぎた評価の補正ですかね。
買われすぎた価値を売られすぎた価値に付け替えて、
長期的にみて妥当範囲に修正します。

 * * *

最後にもう1つ評価率があります。
理論株価は最初は、上の式まででした。
当初は、株価を含む指標を対象外とし、
純粋に財務指標だけから計算していましたが、
リーマンショックを経験し、この考えを捨てました。

恐慌時には決算より前に株価が先行暴落し、
直近決算が黒字のまま倒産してしまいます。
決算で財務指標を確認では間に合わないのです。
そんな理論株価に価値はありません。(笑)

評価率はPBRで評価します。
 1.00倍以上:100%
 0.67~0.99倍:95%
 0.50~0.66倍:90%
 0.34~0.49倍:80%
 0.21~0.33倍:50%
 0.04~0.20倍:5~25% ( (pbr / 5 * 50) + 50 )
 0.00~0.03倍:0.5~2.5%( (pbr - 1) * 10 + 5 )

 * * *

なお、はっしゃんが理論株価を
利用しているのは長期投資目的です。

需給が優先する短期投資では、
理論値より上か下かは、あまり関係ありませんが、
短期的に上昇している銘柄も
長期的には理論値に収斂します。

3年、5年スパンで理論株価が
上昇し続ける銘柄に長期投資しておくと
株価も連動して上昇する。

長期投資でも理論値より上か下かではなく、
右肩上がりで株価と理論値が連動して
上昇していることが重要です。

※なお、EPSは銘柄によって純利益ではなく、
 経常利益×実効税率で計算しています。
※また、銀行など一部の銘柄はROEで
 事業価値を計算するなど、細かい例外はあります。

ご参考になりましたら幸いです。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2017.10.20

【はっしゃん】週次PF概況10/20


はっしゃんです。

10/20時点のPF状況です。
 金融資産:222,673,408
  前年比: +44.4%
  前月比: +1.3%
 PF
  CASH: 65,647,648(29.5%)
  株式: 157,025,760(70.5%)
   成長株3銘柄(57.1%)
   優待株24銘柄(13.4%)

今週は2日連続YHを更新するも
後半下げて結局、先週比微減。

14連騰した日経平均やTOPIXに
遅れをとっていますが想定内。

問題は選挙後どうなるか。

Sisan2011

ありがたいことです。


| | コメント (0)

2017.10.18

【はっしゃん】月次分析<2124>JAC

はっしゃんです。

JACの9月月次です。
 連結: 124.5%
連結売上8ヶ月ぶり120%超。
累計は会社予想118.6%に対して115.9%。

2124

9月も売上好調で今期最高水準。
まだ計画に未達ながら、
株価は連騰で7月高値手前まで上昇。
月次確認でブレイクできるか。

ありがたいことです。


| | コメント (0)

2017.10.16

【はっしゃん】月次分析<3053>ペッパーフード


はっしゃんです。

ペッパーフードの9月月次です。
 いきなりステーキ全店: 237.2%
 いきなりステーキ既存店: 141.6%
いきなりステーキ(売上約70%)9店増。
全店2ヶ月連続200%超。
累計は会社予想150%に対し155.8%。

3053

株価は10/04の5970円をピークに調整入り。
最高月次の確認で切り返しそうな雰囲気。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

【はっしゃん】月次分析<4343>イオンファンタジー


はっしゃんです。

イオンファンタジーの9月月次です。
 全社: 109.0%
 既存店: 108.5%
全店、既存店10ヶ月連続で100%超。
累計は上方修正後の予想107.6%に対し107.9%。

4343

上方修正時はおとなしかった株価は、
決算発表後から高値取りの動きとなり、
4265円まで急進して一休み。
再度、高値を狙ってくるか?

ありがたいことです。

| | コメント (0)

«【はっしゃん】月次分析<9997>ベルーナ