« 【はっしゃん】ベンチャースピリッツ | トップページ | 【はっしゃん】人生設計 »

2004.09.23

【はっしゃん】ベンチャー投資論

わたしは、長期投資派ではありますが、
投資対象は、ベンチャー企業が好ましい
と思っています。
よくベンチャースピリッツと言われますが、
彼らの多くは、
 1.ビジネスモデルが新しく、成長余力が大きい
 2.社長の統率力が高く、社員のモチベーションも高い
などの点で非常に魅力的です。

会社を設立することは、誰にでもできますが、
儲かるビジネスモデルを確立することは
簡単ではありません。
会社の設立には、おおむね2通りのパターンがあり、

 1.まず会社を作ってからビジネスモデルを考える
 2.ビジネスモデルが成功してから会社を設立する

既存企業などオーナーから出資を受けた
企業は前者ですが、
ベンチャー企業の多くは、おおむね後者だと思います。
つまり、ゼロからスタートした
ビジネスリーダーなわけです。
(前者の代表はNTTドコモ、
後者の代表はホンダでしょう。)

ベンチャーの起業プロセスは、、、
最初は、個人事業主からスタートします。
そしてビジネスモデルが成功して大儲けをします。
そうすると、大きな税金がかかることになり、
法人化する方が節税対策になることから
会社を設立します。

さらに業績を順調に拡大していくと、
IPOの誘いを受けるようになります。
上場して資本調達すると
ビジネスの選択肢が一気に広がります。

だから、ビジネスモデルの優れた企業は、
IPO後、さらに業績を伸ばすことが多いわけです。

このような成功型ベンチャーモデルの会社は、
創業者自身が資本を持っているため、
創業者=筆頭株主=社長になっているはずです。

まずは、四季報などで社長が筆頭株主かどうかを
チェックするようにしましょう。
そのうえで、ビジネスモデルや経営能力を判断します。

長期投資で勝つためには、情報が第一です。
将来性のあるいい企業を探してくださいね~。

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】ベンチャースピリッツ | トップページ | 【はっしゃん】人生設計 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25608/1504054

この記事へのトラックバック一覧です: 【はっしゃん】ベンチャー投資論:

« 【はっしゃん】ベンチャースピリッツ | トップページ | 【はっしゃん】人生設計 »