« 【はっしゃん】成長株 | トップページ | 【はっしゃん】情報力 »

2004.09.08

【はっしゃん】小売業の壺

今日は小売業の長期投資ノウハウについて。

小売業の成長は、出店数に比例するので
とても分かりやすいです。
だから、初心者の方にもおすすめです。

ただし、新店に客が入るのは当たり前なので、
出店から一定期間以上
(計算は企業によって違う。通常は1年程度)
経過した既存店の前年同月比の売上比率が、
人気のバロメータになります。

どの企業も最初は小さな商店からスタートします。
成長して上場すると、
市場から資金を集められるので、
資本力が増強され、出店余地がうまれて
成長が加速します。

もっとも、成長にも限界があって、
日本全国を制覇してしまえば鈍化しますので
グロース株としての妙味はなくなります。

例えば、マクドナルド、セブンイレブンなどは
長期での投資妙味は少ないと、いえます。
(もちろん、配当や優待狙いなら別ですが。)
長期投資のおすすめは成長余地が大きいところです。

IR活動に力をいれている会社は、
月次売上高や中期の出店計画などを
公表していますので、
計画通りに成長できているかをチェックし、
見込みがあるところを絞り込んでいきます。

なお、IRに力を入れていない会社は
投資価値がありません。
利率を公表していない預金に
預け入れするようなものですよ。(笑)

いろいろ研究していい企業を
みつけてくださいね。

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】成長株 | トップページ | 【はっしゃん】情報力 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25608/1389501

この記事へのトラックバック一覧です: 【はっしゃん】小売業の壺:

« 【はっしゃん】成長株 | トップページ | 【はっしゃん】情報力 »