« 【はっしゃん】アップルの野望その6 | トップページ | 【はっしゃん】iTMS日本版は成功するか? »

2005.01.26

【はっしゃん】長期投資と短期投資の違い

今日は、投資の才能について。

短期投資の場合は、
取引を重ねれば重ねるほど、
投資家個人のスキルが
投資成績に反映されます。

短期投資の世界では、
90%が負け組と言われていますが、
短期投資の才能がない人は、(笑)
この世界では、絶対に勝てません。

正直、才能がある人が
うらやましいです。
自分の才能を見切ることも
重要ですね。(笑)

 * * *

さて、長期投資の場合は、
長く持てば持つほど、
投資先企業の業績や成長性が
投資成績に反映されてきます。

長期投資の成績は、投資先企業の
経営者の能力や従業員の方々の
努力の積み重ねで決まるのです。

 * * *

短期投資には、天賦の才能と
取引数に比例した労働時間が必要です。(笑)

長期投資に必要なものは、
基本的には資金と時間だけです。

資金が活用されて実際に社会の役に立ったか。
経済的に価値あるものが成長していくという
シンプルな資本主義経済への参加です。

つまり、資本>労働です。(笑)

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】アップルの野望その6 | トップページ | 【はっしゃん】iTMS日本版は成功するか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25608/2705902

この記事へのトラックバック一覧です: 【はっしゃん】長期投資と短期投資の違い:

« 【はっしゃん】アップルの野望その6 | トップページ | 【はっしゃん】iTMS日本版は成功するか? »