« 【はっしゃん】強者の戦略と弱者の戦略4 | トップページ | 【はっしゃん】経常利益と時価総額と成長率 »

2006.01.25

【はっしゃん】いいバッティング

イチロー選手は、
ヒットを打つことではなく
いいバッティングをすること
を心がけているそうです。

いいバッティングをしても
結果が出ないこともありますが、
それは良しとするそうです。

逆に、いいバッティングが
できていないのに
好結果になる場合は、
なぜいいバッティングが
できないのかを考える。

いいバッティングができれば、
結果は後からついてくる
という考え方ですね。

ヒットや打率ばかり
気にしていてはダメなんです。

結果だけで満足してしまえば、
そこで進歩が止まってしまいます。

 * * *

企業経営も同じことですね。
よい商品、よいサービスを提供し、
お客様に喜んでいただくこと。

これが、すべての基本です。
一生懸命努力しても
報われないこともありますが、
基本を忘れてはいけません。

何の努力もしないのに
たまたま結果がうまく行く
ときもありますよね。

このようなときも過信せず、
よく分析して次につなげる
ことが大事なんです。

そこまでやらないと
好調は持続できない。
好業績を続けるということは、
実は大変なことなんです。

今にして思えばですが、(笑)
「時価総額が全て」
なんて豪語していた
あの経営者は、
いったい何だったんだろう?

 * * *

最後になりますが、
株式投資もまた同じことです。

株式投資というのは、
さまざまな要因から
企業業績を予測するゲームなんです。

株価じゃないですよ。
あくまで基本は企業業績であり、
将来の企業価値なんです。

株価は業績の後から
ついてくるものですから
株価だけみて投資しているようでは
何年やっても上達しませんし、
投資成績という結果だけを
求めても意味はありません。

カネが全てじゃダメですね。
株式投資は、カネより
大事なものを学べる
非常に有意義なゲームです。

結果がよいときも
悪いときも過信せず、
基本に忠実に
努力を怠らないこと。

スキルなんて簡単には
上達しませんから、
ゆっくり少しずつでも
地道に努力を重ねる。
これが成功への近道なんです。

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】強者の戦略と弱者の戦略4 | トップページ | 【はっしゃん】経常利益と時価総額と成長率 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。