« 【はっしゃん】ダイヤの原石 | トップページ | 【はっしゃん】業績予想と株価予想 »

2006.04.25

【はっしゃん】アホールドと安全圏

再び調整色が強くなってきましたが、
ポートフォリオに含み損はありませんか?

含み損の原因は
1)企業分析ミス
2)売買タイミングのミス
のいずれかになると思います。

長期投資の場合、
1)企業分析ミス
というのは犯しにくいし、
例え誤ったとしても
シナリオを修正できる人が
多いことと思います。

理由は長期投資というのは、
企業分析が基本なので、
得意分野だからです。
できて当たり前なんです。

むしろ
2)売買タイミングのミス
が疎かになっている
ケースが多いのではないでしょうか。

売買タイミングも
企業分析と同じくらい重要で、
パフォーマンスにも
大きく影響してきます。

例えば、同じ銘柄を手がけていて
成績に差が出てくるとすれば、
売買タイミングに改善余地はないか?
考えてみる価値はあると思います。

負けない投資をするためには、
・含み損を作らないこと
・投資機会を逃さないこと
が重要です。

そのためには、
・損切りは徹底的にする。
・暴落局面以外では買わない。
の2点を実行することが
効果的だと思います。

個人的な考えを言うと、
長期投資でもEPSが増えて
PERベースで安全圏になるまでは、
短期投資と同じだと思います。

放置プレイ、アホールドでいいのは、
あくまで安全圏に入ってからの話ですよ。

特に今のような相場環境では。
細心の注意を払うべきと思います。

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】ダイヤの原石 | トップページ | 【はっしゃん】業績予想と株価予想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。