« 【はっしゃん】読まない本 | トップページ | 【はっしゃん】Web2.0と小売業の未来 »

2006.04.14

【はっしゃん】長期投資とマイルストーン

今日は長期投資におけるスキルの向上と
マイルストーンについて書いてみます。

学習の基本は継続と反復です。
予習・復習を繰り返し、頭と体で
知識として覚えこませます。

スポーツや芸術でも同じです。
最初は基礎や型を繰り返し練習します。
分野によっては、モノになるまで
何年もかかる知識・技術もあります。

先日、この4月から小2になった娘の
ピアノコンサートがありました。
習い始めてから1年ですが、
ずいぶん上達するものですね。

まだまだお子さまレベルですが、
このような小さなスキル1つにも
努力の積み重ねは必要です。

また、長期間モチベーションを維持して
継続していくのは意外と難しいものです。
練習を強要させるのではなく
やる気にさせるにはコツが必要です。

娘の例ではピアノコンサートが
そのコツに当たるわけですが、
1つのマイルストーンですね。

マイルストーンを設定することで、
適度な達成感を味わいながら、
次のステップを目指していくわけです。

さて、問題は株式投資の場合なんですが、
多くの方が「時価資産」をマイルストーンに
設定しているのではないかと思います。

これは、あまり良くないですね。
そういうわたしも時価資産を毎月公開していますが、
あれは途中経過であって目標ではありません。(笑)

株価というのは、いい加減なものですからね。
時価資産をマイルストーンにしてしまうと
本来の企業価値とはなんの関係もなく
株価によって大きく変動することになります。

上昇すればいいですが、万が一、下降してしまうと、
モチベーションの低下要因になりますよね。
長期投資では上がる時も下がる時もあります。

そして、下がった時のモチベーション管理というのが
メンタルコントロールのテクニックとして、
投資マネジメント的にも、とても重要なんです。
そういう時に限って絶好の買いチャンス!
なんてことが多分にあるわけですから。(笑)

わたしが長期投資でマイルストーンにすべきだと思うのは
「保有年数」
「EPS」
「元本利回り」
「月次情報」
などです。

それぞれ、
・できるだけ長く保有しなさい
・成長力のある銘柄を選びなさい
・投資効率も考えなさい
・足元の業績チェックを怠ってはいけません
ということです。

株価や資産なんて、後からついてきますから
どうでもいいんですよ。(笑)

ストレスにならない範囲で
適切なマイルストーンを設定し、
モチベーションを維持していくことが
継続と長期的なスキル向上に直結します。

継続は力なりです。

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】読まない本 | トップページ | 【はっしゃん】Web2.0と小売業の未来 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。