« 【はっしゃん】仕事と株式投資 | トップページ | 【はっしゃん】長期投資とマイルストーン »

2006.04.01

【はっしゃん】読まない本

本を買うのは簡単です。
お金を出せば誰でも買えます。

でも、本を読むのは
簡単ではありません。
時間と集中が必要です。

なんとなく買ってしまった
読まない本はありませんか?

本を所有していることに
満足しているコレクターに
なっていませんか?

 * * *

本を単に読むことと
理解することは別です。

また、理解することと
実践することも別です。

「写真入門」という本を
読んだとしましょう。

それだけで写真撮影が
うまくなるわけではありません。

本の内容を理解したうえで
実際にカメラを手に取り
経験を重ねる必要があります。

写真撮影のスキルは、
知識に経験を積み重ねて
初めて自分のものになるのです。

写真撮影でも株式投資でも
同じことです。

きっかけとなる1冊があれば
それで十分であり、
あとは自分で経験、実践して
知識を深め、自分なりのスキルとして
理論を完成させていくことが重要です。

新しいスキルを身につけるために
本を読むことは重要ですが、
読むことが目的になってしまっては、
本末転倒です。

 * * *

株式投資でも、分散投資とかいって
やみくもに投資銘柄数を増やせば
いいというわけではありません。(笑)

ルールとマネジメントによる分散投資は、
非常に意義のあるところですが、
銘柄数が増えるほど管理能力が要求されます。

ただの銘柄コレクターになるくないなら、
1社でもいいから、自分なりに
確信を持って投資できるまで
調査・研究してみてはいかがでしょうか。

分析しない銘柄って、読まない本と同じで
もったいないと思います。
銘柄を分析をするということは、
本を読んで理解して実践することと同じで、
その会社や業界を理解し、知識を深め、
1つのスキルとして身につけるということです。

このスキルが重要だと思います。
お金では決して買えないものですから。
スキルが身に付けば、結果は
後からついてくるようになりますけど、
スキルもないのに、結果を求めるから
負け組になっちゃうんです。

どの銘柄でどれだけ儲かったではなく、
投資銘柄から何を学べたか。
お金ではなく、これからの自分にとって
どれだけプラスになるかを考えてみましょう。

あなたは、きっかけとなる
1冊に出会いましたか?

それとも、本を買って
持っているだけですか?

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】仕事と株式投資 | トップページ | 【はっしゃん】長期投資とマイルストーン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。