« 【はっしゃん】業績予想と株価予想 | トップページ | 【はっしゃん】資産運用は収入で決まる »

2006.05.02

【はっしゃん】頭は使うほど良くなる


頭は使えば使うほど良くなるそうです。
物覚えが悪いとか、忘れ物が多いなんて人は、
脳が退化しているかもしれませんよ。(笑)

頭を使うことで脳機能が活性化されて
良い状態をキープできるようになります。

スポーツだって、語学だって
訓練した人とそうでない人とでは
非常に大きな差がありますよね。

株式投資でも自分の頭を使って
自分で考えることをしないと、
何年やっても進歩はありません。

例えば、企業分析を繰り返していくと
分析に関する思考の働きが良くなり、
頭が分析モードになってきます。
一種の職業脳みたいなもんでしょう。

また、情報に漠然と触れるだけでなく、
文字に書いたり、パソコンに入力したりして、
整理・記録しておくことも重要です。

思考というのは、記録して始めて
価値のある「情報」となるのです。

例えば、決算をニュース記事で
軽くみただけの人。

さらに、決算書に目を通して
数字や背景を確認した人。

さらに、内容を整理して、
過去や競合と比較した人。

さらに、自分で分析して、
自分なりの結論を出して、
なんらかの行動ができた人。

さらに、人に理解してもらうために、
客観視して文章にまとめた人。

それぞれのフェーズで使う脳機能の
働きは異なってきますよね。

もちろん脳機能の活性化と、
相場で勝つことは別問題ですが、
退化するよりは、よいでしょう。

はっしゃんがブログで企業分析やコラムを
まとめて公開している過程も
老脳の退化予防程度には、
なっていると思います。(願望)

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】業績予想と株価予想 | トップページ | 【はっしゃん】資産運用は収入で決まる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。