« 【はっしゃん】頭は使うほど良くなる | トップページ | 【はっしゃん】人の評価は数字で決まる »

2006.05.06

【はっしゃん】資産運用は収入で決まる

今日は株式投資と収入の関係
について書いてみます。

株式投資というのは、
あくまでも資産運用の一部であって、
リスクテイクできる余裕資金を活用して
大きなリターンを狙うものです。

この資産運用で、最も重要なのが、
元本部分を増やすこと。
つまり、収入源の確保です。

人が生きていくために
最低限必要な資産というのは、
大きな差になりませんから
ゴール金額はほぼ同じです。

100万円→1000万円は
10倍の運用成績が必要ですが、
500万円→1000万円は
2倍でいいというわけです。

すなわち勝ち組と負け組は
収入に大きく影響されます。

元本100万円→○億円
というのは長期でも短期でも
しょせんマネーゲームです。

もちろん、まじめに投資をしていたら
結果として運良く増えた
ということは、よくあります。

しかし、最初から大きく増やすために
必要以上のリスクをとると
投機ゲームになっちゃいます。

失礼ながら、ほぼ間違いなく
あなたには、100人に1人の
投機ゲームの才能はありません。

投機ゲームを考える暇があったら、
収入を増やすことを考えてください。

収入が増えれば増えるほど
マネープランは楽になりますよ。

「それができないから
 投資で増やしたいんだよ」

という声が聞こえてきそうですが、
世の中、そう甘くはないです。

投資は資産がある人ほど有利です。
天賦の才能を持つ投機家もいます。

資産も能力もない人が同じ土俵で
不利な条件で戦ってもカモになるだけです。
まずは自分のポジションを理解しましょう。

投資スキルを上げることは有用ですが、
資産を10倍に増やすスキルなど
会得できる人は限られています。

それよりも、現実的な投資計画を立てて
元本を大きくすることで、少ないリスクで
確実に勝つ資産運用を実践しましょう。

地道に努力して収入を増やすことが、
結局、資産運用で最善の方法なんです。

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】頭は使うほど良くなる | トップページ | 【はっしゃん】人の評価は数字で決まる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。