« 【はっしゃん】四季報と市場コンセンサス | トップページ | 【はっしゃん】実地調査と月次情報 »

2006.09.21

【はっしゃん】ニセモノのベテラン

先日、NHK教育を
見ていたら面白い番組を
していました。

記憶に新しい
みずほ銀行合併時の
システムトラブルを事例に
ニセモノのベテランの存在を
考える内容でした。

ニセモノのベテランとは、
一見して有能なように見えるが
マニュアル化された
仕事しかできない
融通の利かない人たち
という感じですかね。

彼らはマニュアル通りに
することはできるが
自分で考えて自分で判断できない
ニセモノです。

設計当初は、いろいろな
ケースを想定して
柔軟に作られていたマニュアルも
ニセモノのベテランに
引き継がれると単純化され
融通の利かないルーチンワークに
陥っていく。。。

みずほ銀行の事件は
そういうニセモノのベテランが
組織のリーダーになる悲劇です。(笑)

団塊の世代が大量退職すると
ゼロからシステムを
作り上げてきた人たちが去り、
ニセモノのベテランが残される。
って感じでしょうかね。

まあ、わたしのサラリーマン時代も
似たような環境でしたね。

企画、製造、販売、品質検査、
営業、コールセンター。
仕入れ、陳列、販売、アフターフォロー。
人事、会計、特許、etc。

そりゃ、自分のことしか
できないし、知らないよね。
でも、最初に試行錯誤しながら
それを作った人がいるわけです。

自分がニセモノのベテランに
なってしまうと思う人は
ゼロから全部自分で
やってみることですかね。

それには、起業がいちばんです。(笑)

 * * *

そういえば、この話って
株式投資でも同じですよね。

順風満帆の相場ばかりなら
ニセモノのベテランでも通用しますけど、
そうは問屋が卸さないということですね。(笑)

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】四季報と市場コンセンサス | トップページ | 【はっしゃん】実地調査と月次情報 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。