« 【はっしゃん】期待値と確実性 | トップページ | 【はっしゃん】名言なんていらない »

2006.10.11

【はっしゃん】市場規模とスケールメリット

ターゲット層を
広げれば広げるほど
ニーズは曖昧になり、
また、より多くの
ライバルと競合
することになる。

もっとも、
多くの場合は、
スケールメリットが
これを上回る。

逆にターゲット層を
絞り込めば、
競争相手は少なくなるが
市場パイそのものが
小さくなる。

とはいえ、小さいままの
市場で勝負するには、
コストがあわないから、
将来性のある市場を
青田買いしておくように
周到に戦略を練る。

おおむね前者が
強者の戦略であり、
後者は弱者の戦略
となるだろう。

 * * *

このような考え方は
株式投資でも
そのまま通用する。

重要なことは、
とりあえず、
自分のスタンスを
理解していることかな。(笑)

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】期待値と確実性 | トップページ | 【はっしゃん】名言なんていらない »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。