« 【はっしゃん】インターフェイス進化論 | トップページ | 【はっしゃん】地震やテロのリスク »

2006.11.03

【はっしゃん】テストの点数

今日は3度楽しめる
ネタ物です。(笑)

 * * *

先生をしていると
保護者の方からよく、
テストの点数を上げる
方法を聞かれます。

答えはいつも
決まっています。
勉強する習慣を
身につけることです。

勉強する習慣があれば、
子どもの個性に合わせて
学力は少しずつ
確実に向上していきます。

保護者の方の多くは、
テストの点数で
一喜一憂していますが、
テストの結果には、
運不運もありますから、
長い目で見守って
やってください。

ちなみにテスト用紙をみれば、
カンニングはすぐにわかります。
原則として悪質なもの以外は、
そのままにしてあります。

カンニングの結果、
点数が上がったことを
喜んでいる保護者の方をみると
とても悲しい気持ち
になりますね。

点数ではなく
真の学力向上が
重要なことであると
伝えていますが、
見かけの点数しか
気にしない保護者の方を
多く見かけます。

子どもを点数だけで
評価しないでください。
他の子どもの点数と
比較しないでください。
そして、できるだけ
長く見守ってあげてください。

 * * *

キャストその1
 テストの点数:株価
 学力:業績 
 保護者:投資家
 勉強する習慣:優れたビジネスモデル
 テスト用紙:株価チャート
 カンニング:バブル
 子ども:あなたの持株

キャストその2
 テストの点数:投資成績
 学力:投資スキル 
 保護者:投資業者
 勉強する習慣:自分の投資ルール
 テスト用紙:ポートフォリオ
 カンニング:パクリ投資
 子ども:投資家

キャストその3
 テストの点数:時価総額
 学力:企業価値
 保護者:経営者
 勉強する習慣:社会貢献の精神
 テスト用紙:決算書
 カンニング:粉飾
 子ども:会社

監督:はっしゃん(笑)

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】インターフェイス進化論 | トップページ | 【はっしゃん】地震やテロのリスク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。