« 【はっしゃん】暴落時買いのすすめ | トップページ | 【はっしゃん】時価総額と経常利益の分布 »

2007.03.25

【はっしゃん】長期投資とインカムゲイン

長期投資スタンスでは、
下方修正だろうが増資であろうが、
配当施策に変更がない限り、
持株を売る必要はありません。

長期投資では、
 1)インカム(配当利回り)の向上
 2)株価が元本を割り込まないこと
の2点が重要です。

株価については1円損切りを
推奨していますが、
逆を言えば元本を割り込まなければ、
売る必要がないということです。

個人がキャピタルゲイン狙いで
勝負して勝てる見込みは、
ほとんどないですからね。

(ここでいう勝つとは長期的に
 勝ち続けるということです。)

投資ルール、リスク管理力、
マネーマネジメント力に劣る
個人の90%は負組です。

ランチェスター戦略の基本にあるように
勝てないところで勝負をしてはいけません。

例えばキャピタルゲイン目的のはずなのに
業績悪化が明らかであったフージャースを
下方修正するまで保有していた人は、
間違いなく投資適性はありません。(笑)

1)業績悪化を見抜けない
2)チャートが読めない
3)損切りが出来ない
4)自分で分析しない

で、勝てるわけないですよ。
相場は甘くないんです。

はっしゃんがたまたま勝っているのは、
自分自身の適性のなさを理解していて、
誰がやっても勝てる時しか勝負をしないから。
1円でも買値を下回れば
損切りするルールを守っているからです。
勝つより負けないで生き残ることが、
ランチェスター戦略の基本です。

 * * *

そして、わたしのように
投資適性がない人でも
できる投資スタンスというのが、
インカム投資だと思います。

結果としてキャピタルゲインが
得られることもありますが、
メインをインカム投資にしては、
いかがでしょうか。

短期投資より簡単ですよ。
買値より上であれば、
ずっと持ち続ければよいのです。

期待するインカムが得られる限り、
売る必要は全くない。
これが長期投資の本道です。

あるアンケートによると、
株式投資の投資経験の浅い人、
また、資産が少ない人ほど
短期投資で大きなキャピタルゲインを
期待する傾向にあるそうです。

そういう人の大部分は、
実は損をしています。

また株式譲渡課税の申告者と
所得の関係を調べたところ
ほんどの人が高収入な
富裕層だったそうです。

彼らは短期投資なんてする
必要がありませんから、
長期投資だと思いますよ。

しかし地味な長期投資、
インカム投資は、なぜか
人気ないんですよね。

はっしゃんは、
この異常な状況こそ、
投資リテラシーの低い
個人を食い物にしている
証券業界の実態である
と思っています。

資産運用、あるいは資産防衛の一手段
という株式投資本来の姿とは別に、
手頃な投機ギャンブルとして
認知されているわけです。

ギャンブルをやめて、
好きな銘柄にストレスなく
長期投資してみませんか?

ありがたいことです。

|

« 【はっしゃん】暴落時買いのすすめ | トップページ | 【はっしゃん】時価総額と経常利益の分布 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。