« 【はっしゃん】ポートフォリオ状況3/10 | トップページ | 【はっしゃん】ポートフォリオ状況3/17 »

2017.03.11

発掘チャート<9501>東京電力:東日本大震災暴落

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の記憶に残すべき場面を
株価チャートで再現して
振り返っていただこう
という企画です。

第1回は、まだ記憶に新しい2011年3月11日。
東日本大震災の福島原発事故による
東京電力の株価チャートを紹介します。

9501_311

あの日、あの時、はっしゃんは、
出張で渋谷に1人。セルリアンにいました。

何度か大きく揺れましたが、
危険を感じるほどではありません。

しかし、打ち合わせが終わって外に出ると、
JRやバス、飛行機は運行中止。
いつの間にか帰宅難民となっていました。

結局、その日は非常用毛布にくるまって、
会議室のイスを並べ仮眠をとりました。
余震を知らせる緊急地震速報の音で眠れません。

大型テレビに流れる津波の映像を
繰り返し何度も見ていました。

 * * *

震災は金曜日の午後3時前でしたが、
津波で多くの方が犠牲になり、
さらに福島原発事故が起きて、
土日で状況は深刻化。
月曜から電力株は暴落します。

この暴落で、はっしゃんは、
投資家としても最大の敗北を喫しましたが、
生き残っただけ幸運と感じました。

Sisan200611

金融資産の推移としては、
 1.1億→6500万
くらいですが、
4000万は銀行預金でしたので、
株式のみでいうと、
 7000万→2500万
マイナス65%のダメージです。

それでも現物株投資だったので、
なんとか退場は免れました。

 * * *

尊い同胞の命を奪った震災は、
安全に絶対はないということを
我々に教えてくれました。

あの日からセーフティネットの基準が
少しずつ改善されてきましたが、
まだまだ物足りないと感じる人も多いでしょう。

倒産リスクが極めて高いと思われた東京電力ですが、
その後、大きな余震が発生しなかったなどの幸運もあり、
国民支援と企業努力でなんとか生き残っています。

現在の株価は約400円。
底値から4倍程度に戻していますが、
企業責任が消えることはないでしょう。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・リーマンショック(2008年)
・東日本大震災(2011年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。


|

« 【はっしゃん】ポートフォリオ状況3/10 | トップページ | 【はっしゃん】ポートフォリオ状況3/17 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。