« 【はっしゃん】ポートフォリオ状況4/14 | トップページ | 【はっしゃん】月次分析<2461>ファンコミ »

2017.04.16

発掘チャート<9983>第一次ユニクロブーム株価60倍

はっしゃんです。

発掘チャートのエントリーでは、
様々な銘柄の記憶に残すべき場面を
株価チャートで再現して
お楽しみいただこうという企画です。

第5回は2000年冬商戦でピークを迎えた
第一次ユニクロブーム当時の
ファストリテーリングの株価チャートです。

4_9983

ユニクロが展開した製造小売りモデル(SPA)は、
当時としては画期的なものでした。

製造面では中国に工場を作ることで
コストの大幅削減に成功しました。
また、在庫管理と生産システムを
リンクさせることで生産効率を改善し、
売れ筋商品を欠品させずに、
売り続けるスタイルを確立させました。

さらに、現場の動きをダイレクトに
商品企画へ反映することで、
機動的な商品投入も可能になりました。

かくして最も高品質な商品を
最も低価格で販売するユニクロ現象が大ブーム。
ファストリテーリングの株価は、
わずか2年で60倍以上となりました。

その後は他社も追随したことで、
ファストリテーリングの優位性は低下しましたが、
現在も業界トップを堅持しています。

現在は成熟している国内市場を基盤に、
海外市場で収益を上積みし成長を維持しています。

 * * *

私たちは株価チャートを
結果から見て評価する傾向にありますが、
実際の相場は現在進行形ですから、
当時の業績や市場期待、需給を投影した
株価チャートは貴重な実録データです。

・ブラックマンデー(1987年)
・バブル相場(1989年)
・ITバブル(2000年)
・NYテロ(2001年)
・リーマンショック(2008年)
・東日本大震災(2011年)

「賢者は歴史から学ぶ」といいます。
今も昔も株式投資の基本コンセプトは
「将来、値上がりしそうな株を買う」
ということで同じですから、
過去を知るということは、
未来を知ることに通じると思います。


|

« 【はっしゃん】ポートフォリオ状況4/14 | トップページ | 【はっしゃん】月次分析<2461>ファンコミ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。