« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017.09.30

【はっしゃん】書いて覚える投資術

皆さんも小学校の頃、ひらがなや漢字を
書いて覚えた記憶があると思います。

さて、職場で前任者から500人の
顧客名簿を引き継ぐことになりました。
責任を持って引き継ぎたい。どうしますか?

いい方法を教えます。最初に全部を印刷。
そして、名前、住所などを1人ずつ
最初から自分で入力しなおしていくのです。

一度に全部を入力する必要はないです。
50人ずつなら10日で入力できます。
入力の目的は顧客名簿を記憶として
手から頭に刻み込むことです。
小学生ではないので書く必要はありません。(笑)

見るだけでは、すぐ忘れてしまいますが、
入力すると意外と覚えているものです。
珍しい名前は印象に残るので覚えやすいです。
一発変換できないし。(笑)

入力を通して頭に入っているという感覚が
重要なんじゃないかと思います。
何かのときに「ああ、あの人!」っていう。
実は、これでスタート地点。

株式投資でも四季報や決算をみるだけの人と
自分なりに整理して入力・管理している人とでは、
実は大きな差があるかもしれませんよ。
何かのときに「ああ、あの銘柄!」っていう。(笑)
読むだけで満足していませんか?

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2017.09.23

【はっしゃん】イチロー選手と長期投資

イチロー選手は、
ヒットを打つことではなく
いいバッティングをすること
を心がけているそうです。

いいバッティングをしても
結果が出ないこともありますが、
それは良しとする。

逆に、いいバッティングが
できていないのに
好結果になる場合は、
なぜいいバッティングが
できないのか考えて修正する。

いいバッティングを追及していけば、
結果は後からついてくるという考え方ですね。

結果で満足してしまえば、
そこで進歩が止まってしまいますし、
ヒットや打率ばかり気にしていては、
大事な本質を見失ってしまう。

株式投資における長期投資にも
似たようなところがあります。
長期投資は、将来の企業価値を追求するゲームです。

あくまでベースは企業価値であり、業績です。
株価は業績の後からついてくるという考え方ですね。

株価は投資成績という結果をもたらしますが、
結果で満足してしまえば、
そこで進歩が止まってしまいますし、
株価や材料ばかり気にしていては、
大事な本質を見失ってしまう。

ここ数年は結果の出やすい環境でしたが、
「いいバッティング」を心がけたいものです。(自戒)

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2017.09.16

【はっしゃん】ダイヤ原石と長期投資

長期投資で成功する方法の1つに
ダイヤ原石を見つける方法があります。
この方法が難しいのは、
原石がダイヤの形をしていないからです。

そりゃ、本物のダイヤが落ちていたら
誰でも拾いますよね。
でも、ダイヤ原石は 「石ころ」にしか
見えないのです。

新興市場は「石ころ」を集めてきて
将来のダイヤモンドだ!
と言って売買しているところです。
安く買えますが偽物だったら大損です。

本物のダイヤは時間をかけて磨くと、
どんどん綺麗になり人気がでます。

5倍、10倍になるダイヤもありますが、
とても長い時間が必要になるので
多くの人は少し儲かると売ってしまいます。

かつて自分が投資していた銘柄を
見直してみてください。
数倍以上のダイヤもあるかと思います。

よい品を見つけたら手放さず、
できるだけ長く付き合うことが肝要です。
続けることで本物を見る目も養われます。
光っているダイヤは、お金持ちにまかせて、
磨けば光りそうな「石ころ」を探しましょう。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2017.09.11

発掘チャート<8765>大成火災9.11NYテロ一発退場

新ブログに移管しました。
http://hashang.kabuka.biz/discover/911


| | コメント (0)

2017.09.10

【はっしゃん】理論と実践の違い

今日は理論と実践の違いについて

「写真入門」という本を読んでも、
それで写真撮影が上手くなるとは限らない。

「フォークボールの投げ方」という本を読んでも、
誰もがフォークボールは投げられる訳ではない。

何が足りないのか?
練習、失敗からの学び、繰り返し、実践。

本なんか読まなくても、
練習すれば誰でも自転車には乗れる。

株式投資の本はたくさんあるが、
読むだけでは役に立たないと思った方がよい。

読んだ後で、何をするかの方が重要だし、
新しいことを始めれば、失敗して当たり前。

投資に必要なことは見せかけの知識ではない。
それを会得するための練習、失敗の積み重ね。

つまり、実践>理論です。(笑)


ありがたいことです。

| | コメント (0)

2017.09.03

【はっしゃん】長期投資と短期投資の違い

今日は、長期投資と短期投資の違いについて。

短期投資の場合は、
取引を重ねれば重ねるほど、
投資家個人のスキルが
投資成績に反映されます。

短期投資の世界では、
90%が負け組と言われていますが、
短期投資の才能がない人は、(笑)
この世界では、絶対に勝てません。

正直、才能がある人が
うらやましいです。
自分の才能を見切ることも
重要ですね。(笑)

 * * *

さて、長期投資の場合は、
長く持てば持つほど、
投資先企業の業績や成長性が
投資成績に反映されてきます。

長期投資の成績は、投資先企業の
経営者の能力や従業員の方々の
努力の積み重ねで決まるのです。

 * * *

短期投資には、天賦の才能と
取引数に比例した労働時間が必要です。(笑)

長期投資に必要なものは、
基本的には資金と時間だけです。

資金が活用されて実際に社会の役に立ったか。
経済的に価値あるものが成長していくという
シンプルな資本主義経済への参加です。

つまり、資本>労働です。(笑)

ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »