お知らせ・その他

2007.10.13

【はっしゃん】理論株価Web

株価ブラウザ明日香のtolkien softさん
と共同で理論株価Webというサイトを
作ってみました。

サイトの保守・運営は、
基本的にtolkien softさんですが、
理論株価と財務評価のロジックは、
【はっしゃん】が提供しています。

まだβ versionなのですが、

「全銘柄の理論株価、財務評価、
 出来高異常シグナルを毎日更新」

というのがコンセプトですので、
よろしければブックマークに
登録しておいてください。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2006.11.19

【はっしゃん】BSチャートと評価システム

9月1日のエントリーで
 1)スロートレード研究所の新設
 2)株価ブラウザ明日香の監修
について発表させていただきました。

スロートレード研究所については、
まもなく、オープンから3ヶ月ですが
小売業の銘柄分析が中心
というマイナーなコンテンツにしては、
順調に立ち上がってきました。

ご愛読いただいている読者の皆様、
ご協力いただいているエンジュクさまには、
改めて御礼を申し上げます。

 * * *

さて、もう1つの企画である
株価ブラウザ明日香の件ですが、
tolkien softさんとの
見解の相違などがありまして
大幅に遅れています。(汗)

当初は月次情報から
スタートという予定でしたが、
利用者が限られており、
マイナーすぎるということで、(苦笑)
軌道修正を要請され、
方針変更することになりました。

はっしゃんとしては、
少し残念ですが仕方ないです。

現在はBSチャートと
銘柄の5段階評価システム。
そして銘柄評価を利用した
簡易スクリーニングを
監修機能の第一弾として
リリースする方向で
進めておりまして、
ようやく最終仕様を
確定することができました。

BSチャートは、
株価と利益、バランスシートの
関係をビジュアルに示した
分かりやすいチャートです。

はっしゃんの過去エントリーや
エンジュクさんのセミナーでも
使わせていただいたものですが、
これが明日香のリアルタイム株価と
連動できるようになります。

銘柄評価システムは
・割安性
・安全性
・収益性
・投機性
の4つの項目について
A~Eの5段階で
銘柄を評価するシステムです。

BSチャートや
銘柄評価システム、
スクリーニングについては、
はっしゃんがすべて
仕様設計をしていますので、
監修というよりも
共同開発といっても
いいんじゃないかと思います。

はっしゃんのわがままを
聞き入れていただいた
tolkien softさんには、
改めて御礼申し上げます。

はっしゃんは、明日香で
小売業の全銘柄を管理していますが、
今回のBSチャートや評価システムで
銘柄評価や同業他社比較、
監視コストを大幅に削減できると
期待しています。

早ければ今月中にも
はっしゃん監修の明日香が
リリースされると思います。
ご期待ください。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2006.09.01

【はっしゃん】研究所の新設と明日香の監修について

エンジュクさんの
投資日記ステーションに
スロートレード研究所
新設しました。

現在のブログはそのままで
研究所では銘柄分析を中心とした
情報を配信していく予定です。

・月次情報分析
・決算分析
・チャート分析
・同業他社比較など

こちらの方でもよろしく
お願いいたします。

 * * *

また、tolkiensoftさんより依頼があり、
株価ブラウザ明日香
監修を引き受けることになりました。

現在、β版を評価していますが、
長年要望を続けていた
月次情報チャートが動いています!(感動)

ただし、問題点もいくつかあるので
要望をまとめて仕様を提案しています。

今後、PERラインチャートなどにも
対応してくれるということなので、
積極的に協力していこうと思います。

明日香はいいソフトだと思いますので
はっしゃん監修の機能がリリースされたら(笑)
みなさんも使ってみてください。

 * * *

個人的には今日のようなご報告が
できたことを大変うれしく思っています。

今後とも【はっしゃん】のスロートレードを
よろしくお願いいたします。

ありがたいことです。

| | コメント (0)

2005.12.09

【はっしゃん】はっしゃん式長期株投資

宝島社より【はっしゃん】監修の
「はっしゃん式長期株投資」が
本日、発売になりました。

わたしのような何の実績もない
素人が株本を出すなんて、
とんでもないことだと思いましたが、
「説明が初心者に分かりやすく好感が持てる」
「普通のサラリーマンに出来るまじめな投資本」
を出したいという編集者さまの
お言葉に励まされて、
少しでもお役に立てたらと
監修・執筆に至りました。

初めてのことなので、
ご迷惑をかけっぱなしの
ここ2~3ヶ月でしたが、
わたし自身にとっても
投資スタイルを1から見直す
有意義な時間になった
と思っています。

本の内容は、わたしの投資理論や
業界・企業分析の考え方、
実践例やおすすめ銘柄など
ブログでは書ききれなかった
内容にも踏み込んだものに
なっていると思います。

ちなみに、薬王堂の購入もこの本の
「実録!はっしゃんが株を購入するまで」
の企画からスタートしています。
おかげさまで上昇しましたが、
下げていたらシャレに
ならないところでした。(汗)

わたしの投資スタイルに
ご理解をいただける方には、
きっとお役に立てる本では
ないかと思っています。

最後に、お世話になった
編集部の皆さまをはじめ、
これまで、メルマガやブログを通じて
応援していただいた皆さまに
改めて御礼申し上げます。

ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.29

【はっしゃん】スロー・イズ・ベター

今日はスロートレードについて。
トップのブログ説明を
ちょっと変えてみました。

 科学的な根拠に基づいて
 株式投資における不確実性を
 極力排除することで、
 ストレスのかからない
 「スロートレード」を
 追求・実践します。

と、抽象的な表現にしていますが、
スロートレードの最大の特徴は、
「ストレスにならない株式投資」
ということです。

ストレスの要因とは何か?というと、
・目標やノルマ
・株式投資の不確実性
になると思います。

というわけで、【はっしゃん】式
スロートレードは、
1.目標やノルマは設定しません。
2.不確実性を排除することを追求します。
の2つを原則とします。

そりゃまあ、1億円とかの
マイルストーンはあるでしょうけど、
通過点としてあるだけですし、
無理して通らなくてもいいと思います。
ストレス要因になるくらなら、
やめた方がマシです。

次のポイントが不確実性の排除です。
具体的には、
・株価の不確実性
・企業業績の不確実性
の2点になると思います。

株価の不確実性を排除するためには、
株価が予測しやすい銘柄を選んで
投資すればいいだけです。

わたしは、企業業績の拡大に比例して
株価が変動する銘柄(割安成長株)
に限定して長期スタイルで投資する
ことにしています。

次に企業業績の不確実性です。
株価も企業業績が前提になりますが、
この不確実性だけは避けることができません。
したがって、この問題の解決を
企業IRの透明性に求めています。

つまり、企業業績の不確実性を
排除するために、
「月次情報を公開している企業」
に投資先を限定しています。

少なくとも月1回業績をチェック
することで、リスクを大幅に
低減することができています。

この2つの要素で絞り込むと、
「月次情報を公開している
 割安成長株への長期投資」
という、はっしゃん流の
銘柄選びに辿り着くわけです。

と、ここまでが方法論ですが、
スロートレードの良さは、
技術論だけでは説明が難しいんです。

分かりやすく言うと
「ハラハラ・ドキドキ」
しないんです。

確実性が極めて高いので、
どちらかというと、
預金の方に近い感覚です。

ストレスのない状態。
これに価値を認められる方には、
スロートレードをオススメします。

スローを美とする以上、
求めるところはお金ではなく
精神的な豊かさですからね。

ようするに、技術論ではなく
精神論なんだと思います。

投資パフォーンスの追求ではなく、
ストレスのかからない方法で
自分なりのベターを見つける。

のんびりマイペースで
トレードをしてみませんか?

ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)