(56)PERライン投資法

2005.09.28

【はっしゃん】PERライン投資法2

PERライン投資法の解説その2です。
今日は少し高度な利用方法を紹介します。

PERライン投資法は、
「株価は予想EPSに比例する」
という原則に基づいていますので、
企業業績を独自に分析して
算出した予想EPSを適用することで、
将来の株価を予測することができます。

早速ですが、下の表が
2769 ヴィレッジヴァンガード
のジャスダック上場以来の
予想EPSとPERの推移です。

per2769

表では株式分割があった場合は補正し、
また、株価と比較しやすいように、
予想EPSを予想PERに修正しています。
ヴィレッジVの場合はPER25倍
という評価が定着していますので、
25倍を採用しています。

PER25倍という数字は
小売業では高めですが、
この会社は万年弱気予想で、
上方修正をしてくるタイプなので、
実質20倍だと思ってください。

表からも分かると思いますが、
 本決算で増額&来期弱気予想
 中間決算で控えめ上方修正
 3Qに公募増資
というパターンを繰り返しています。

このような企業の場合は、
PERラインの予想も簡単です。

今期も既存店は好調なので、
例年通りなら中間決算で
上方修正があると思います。

最終的なEPSは経営目標としている
経常利益率13%付近になる
のではないかと予想しています。

この予想EPSに株価チャートを
重ねるとこんな感じになります。
赤のラインが今後の予想部分です。
(公募増資は織り込んでいません)

2769m3

PERライン投資法のいいところは、
投資のポイントを時間の概念から
捉えられるところだと思います。

ヴィレッジVについては、1月まで
EPSは上昇しないので140万で調整待ち。
ここからの上値追いはありえないです。

昨日のフージャースにしてもそうですが、
EPSが上がってくると株価は、
上げざる得ないわけですが、
逆に、どんなに業績が良くても、
EPSが変動しないと動きにくい面があります。

このような性質を利用して月次分析による
「先回り買い」が有用になるわけですが、
高値を追う必要はないと思います。
PERラインで月次業績を織り込んでいるかどうか
を判断できるからです。

特に、PERラインから大きく乖離した
株価には注意が必要だと思います。
ヴィレッジVにもプチバブルがあり、
例の新興大暴落で半値に沈んでいます。

投資対象としてふさわしいのは、
PERラインに沿って上昇している
成長株ということがお分かり
いただけましたか?

テクニカルとファンダメンタルズは表裏一体。
いいチャートは似通っていますから、
慣れてくると、株価チャートを見れば
PERやEPSの変化がある程度
予測できるようになると思います。

わたしは、時間短縮効果が大きいので、
株価チャートから入ることがほとんどです。

ありがたいことです。

記事中のチャートは明日香を利用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.27

【はっしゃん】PERライン投資法1

今日は、【はっしゃん】オリジナル?の
テクニカルとファンダメンタルズを
組み合わせたPERライン投資法を紹介します。

この投資法の根拠となっているのは、
「株価はEPSに比例する」という原則です。
この原則については、
同業他社シリーズの業界分布編で、
詳しく説明していますので、
まだ見ていない方は、先に読んでみてください。

この原則は、小売業に限らず、
PERを投資基準とすることが可能な全ての銘柄
(赤字銘柄や極端な高PER銘柄を除く)
に適用することができます。

今日は成長株として有名な
8907 フージャースコーポレーション
を取り上げてみます。

さて「株価はEPSに比例する」といっても、
実際の株価は、実績EPSではなく、
予想EPSに比例して動いています。

PERライン分析は、過去の予想EPSを
時系列に遡って比較することで、
株価とEPS、PERの関係を
株価チャートとPERラインという
分かりやすい形で分析する手法です。

過去の予想EPSは四季報にも載っていないので、
各社の決算書やプレスリリースから
データを集めてくる必要があります。
(かなり面倒な作業ですが。)

必要となる情報は、EPSに影響を与える
・決算情報(四半期、中間を含む)
・業績修正
・株式分割
・増資・MSCB
などの情報になります。

フージャスの東証1部上場前後の
予想EPSとPERの変化はこんな感じです。

per8907

予想EPSは分割補正しています。
さらに、EPSでは株価と比較しにくいので、
予想PERに修正しています。
フージャースの場合はPER15倍程度が
妥当株価だと思われるので15倍になっています。

実際の株価の動きとPER15倍ラインを
重ねてみたのが下のチャートです。

8907m

いかがでしょうか?
予想EPSと株価の比例関係が
株価が2年で4倍以上になっている
フージャースでも成立しているのが
分かると思います。
誰でも頭の中では理解していることを
チャート化しただけですが。(笑)

ここまでは、過去の株価しかみていませんから
初歩の初歩だと思います。
次回はPERライン投資法を使って
将来の株価を予測してみたいと思います。

簡単なことを難しく書いているようで恐縮ですが、
よろしければ、お付き合いください。

ありがたいことです。

記事中のチャートは明日香を利用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)